トップ

母乳不足と睡眠の関係

完全母乳で育てる事のメリットは

完全母乳はママにも乳児にもメリットが

赤ちゃんを妊娠したら、多くのママは「産後は母乳で育てたいな」と思うでしょう。近年は母乳育児での乳児に与えるメリットや、ママ自身へのメリットがたくさんわかるようになり、産科でも助産院でも母乳育児を推奨しているところが多いですよね。

母乳と言うのは産後どのくらい経過したかということで成分が変わってきます。他にも母乳は1回の授乳でも「飲み初め」の母乳と「飲み終わり」の母乳では味や成分の濃さが変わってきます。

例えば時期で言うと、赤ちゃんが生まれてすぐに飲む「初乳」には免疫力をアップさせるIgAという成分がたっぷり含まれていて、安全な子宮からたくさんの刺激がある外界へ来た乳児を、不要な感染などから守ってくれます。このIgAは初乳後の母乳にも含まれているので、完全母乳で卒乳まで行ければ、赤ちゃんはいつもしっかりした免疫を手に入れられることになるのです。

他にも、母乳はただのミルクに見えますが、カルシウムやリン、マグネシウムなどが豊富に含まれる「ほぼ完全栄養食品」と言える食品なのです。たんぱく質と乳糖と呼ばれる炭水化物がバランスよく含まれており、消化も良いので、まだ固形物からの栄養が摂れない乳児にとっては本当にかけがえのない食品と言えます。

次に完全母乳で育てることによるママへのメリットです。産後、数回でも母乳を与えたことがある人は経験があると思うのですが、母乳を飲ませると妊娠で大きくなっていた子宮が収縮します。この作用で母乳育児をする方が、子宮が健やかに速やかに元の大きさに戻るとされているのです。

さらに赤ちゃんと密着して授乳をすることで、オキシトシンと呼ばれる「愛情ホルモン」が分泌され、乳児もママも情緒が安定しやすくなるという研究結果もあります。

そして何よりママに嬉しいのは、母乳育児をすると産後ダイエットになりやすいということ。母乳を与えていると本当にびっくりするくらいお腹が空くのですが、栄養バランスの整った食事をしていれば、どんなに食べても太ることはほとんどありません。産後に特別なダイエットをしていなくても、母乳を与えれば与えるだけスルスルと痩せていくママはたくさんいるのです。

Copyright © 完全母乳で育てる事のメリットは. All rights reserved.